腰痛を予防・改善するための椅子の選び方や座り方

腰痛を予防・改善するための椅子の選び方や座り方

39歳男性 自営の方からの質問

長時間デスクワークをしているせいで、最近腰痛が酷いです。

そのため、腰痛を予防・改善するための椅子の選び方や座り方、 ストレッチ方法を教えてほしいです。

また、腰痛に効果があるおすすめの腰サポーターがあれば教えてほしいです。

回答

まず椅子は背もたれのないものにする。

背もたれがあるともたれて 姿勢が悪くなります

また、背もたれがないことで自分の腹筋と背筋が使われます。

座り方は骨盤にしっかり背骨を立てること

腹筋と背筋で支える意識で座る。

背中と腰が丸くならないようにする。

腰は少し反る感じ。

腰痛整体

ストレッチは、いろいろありますが、体と脚の左右のねじりと膝の抱え込み。

あとキャット&ドッグがいいです。

合わせて腹筋と背筋の筋トレを行なうことをお勧めします。

関連記事

  1. 長時間睡眠を取っても、背中や肩の痛み

    長時間睡眠を取っても、背中や肩の痛み

  2. お気軽にお問い合わせください。

  3. 中腰の姿勢で何か作業をすると腰痛

    中腰の姿勢で何か作業をすると腰痛

  4. お客様の声

    お客様の声

  5. 肩こりや頭痛の悩みがある

  6. 腰や首が前のめりになってしまっている

LINE友だち募集

妙手健体院からのお知らせ、
お客様からのご予約にご利用頂けます。
 

友だち追加

ブログ